’85年 日本武道館 チャゲ&飛鳥コンサートチケット

1985.1.2 日本武道館 チャゲ&飛鳥コンサート


CHAGE&ASKAのファンクラブに入ってる私でありますが、
生まれて初めて行ったチャゲアスのコンサートがこれです♪

1985.1.2 日本武道館 チャゲ&飛鳥コンサート
NEW YEAR EVENT ~SUPER DREAMIN'

この2年ほど前からチャゲアスのファンになっていった私は、
「いつの日か、チャゲアスのコンサートを生で見てみたい!」
と切に願うようになり、ようやく手にしたのがこのチケットです♪

実は、このチケットを申し込んだ頃というのは、
ちょうどチャゲさんが石川優子さんとのデュエット、
「ふたりの愛ランド」をヒットさせた頃でありまして(1984年の夏)、
元々LIVE人気(評価)が高かったチャゲアスのチケットは、さらに人気が高くなり、
良い席を獲るのが結構難しかったのを覚えています。

この当時はまだファンクラブには入ってなかったせいもあり、
アリーナ席を獲るなんていうのは夢の話でありましたが、
それでもなんとか、1階席を入手♪

当日、最初の曲は、アルバム「熱い想い」に収録されている「魅惑」でした。

この曲、
イントロがなく、いきなり二人の叩きつけるような歌声で始まるんですヨ。
「♪遥かなる時を越えるお前~」って。
(う~ん、こういう場合「叩きつける」とは言いませんね。表現が難しい…)

(視聴はこちら→「セブンアンドワイ - CD - 熱い想い」)

もう格好いいのなんの♪

ステージが一瞬で明るく照らされ、歌声と共に突然姿を現す二人。

と同時に、興奮した観客が一斉に立ち上がるのですが、
その瞬間、一気に会場の温度がぶわ~っと上昇したのです。

「これが熱気というやつか…」と思いました。

きっと観客全員の体温が一気に上がり体の外に放射して、
一瞬で周りの空気まで上げちゃうんじゃないでしょうか…。
これも生まれて初めて味わう感覚でした。

もちろん、コンサートは大変満足のものでした♪

バックバンドもこのコンサートから
村上啓介さん(のちのMULTI MAXのギタリスト)を中心とするTHE ALPHAに変わり、
音、ビジュアル共に、
さらにロック色を強めカッコよくなっていくチャゲアスなのでありました♪

余談ですが、このコンサート、
見ての通り、お正月にやってるんです。
日本武道館で初めて音楽のコンサートを開いたのはビートルズである
というのは有名な話ですが、
お正月の3が日の武道館を使ってコンサートをやった初めてアーティストは、
チャゲアスだそうです。(このコンサート)

当時はまだ
「CHAGE&ASKA」ではなく、「チャゲ&飛鳥」の表記だった頃のお話です。
関連記事
コメント

熱く語って頂きました。(^_^)

思い入れのあるアーティストってそうですよネ・・。


チャゲさんも飛鳥さんも石川優子さんも
ボクにとっては、MBSの深夜放送「ヤングタウン」の
パーソナルティーで思い出深い人達なのです。(^_^)
中学生のころ寝床に入って隠れて聞いてました。w
石川優子さんの足が太くて
鶴光師匠に「象の足」と呼ばれていて
石川ゾウ子と呼ばれてました。(笑)
あれ・・なんでしたっけ?
オーデコロンか、なんかのCMに彼女の曲が使われてましたよネ?
あの曲良かったですよネ。。。
さわやかな感じで(^_^)
その後、彼女は留学したように思います。

そうそう、飛鳥さんの奥様って確か
ヤンタンの頃のタレントさんかラジオ局の人ですヨ。

チャゲさんは、ひたすら三枚目でした。。。(^_^)

中学じゃなくて・・・
高校生の頃かも知れません。

チャゲアスのそういう面を知ってるからすさんも、なかなか通ですねぇ(笑)。
そうなんですヨ、チャゲアスって関西の方では、
“しゃべりの楽しい兄ちゃんたち”ってイメージの方が強いみたいですね。(特に80年代の頃は)

石川優子さんの留学の話とか、飛鳥さんの奥さんの話とか、
からすさん結構詳しいですネ!(^^)

本日の記事、あえてちょっとマニアックに書いてみましたが、
素晴らしいコメントいただけたので安心しました。

ということで、
たまにまたこんなカンジの記事が登場すると思いますので、
どうぞこれからもよろしくで~す(^^)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

谷村奈南 PV撮影中のハプニング動画

今注目されているGカップ巨乳の女性シンガー、谷村奈南ちゃん。谷村奈南ちゃんのPV撮影時のハプニング動画です。おっぱい揺れまくりで凄いことに・・・