スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リボーン・ベジタブルでキッチン菜園♪

リボーン・ベジタブル

リボペジ(リボーン・ベジタブル)にハマってます♪🌱

先月の読売新聞の冊子に、
「リボベジでキッチン菜園を楽しもう」
という特集が組まれているのを読んで影響されてしまいました♪

リボーン・ベジタブル

リボベジとは、
いつもなら捨ててしまう野菜くずを再生させる
「リボーン・ベジタブル」の略だそうです。

リボーン・ベジタブル

切った大根の頭の部分や、
豆苗などを水に浸けて再び育てたりしてる人は多いと思いますが、
人参や小ネギ、小松菜、キャベツの芯などでも可能ということを知り、
只今いろいろと楽しんでおりま~す♪

小ネギは実用的でホント便利で感動~っ♪(笑)
キャベツの芯からはちゃんと根も出てくるし、
葉の味もちゃんとキャベツ~♪

リボーン・ベジタブル


リボベジ


関連記事
スポンサーサイト

ウィンナーじゃが味噌汁♪

ウィンナーじゃが味噌汁♪

ウィンナーじゃが味噌汁♪😋

一汁一菜の具だくさん味噌汁継続中~🎵

「一汁一菜でよいという提案」の土井善晴先生によると、
味噌汁に入れる具は結局なんでも良いということで、
著書の中では、トマトやベーコンなどを入れる例も紹介されていました♪

ウィンナーじゃが味噌汁♪ 

ということで今回私は、
肉じゃがの具を下地にした味噌汁に仕立ててみて、
肉をウィンナーに代えた
「ウィナーじゃが味噌汁」なるものを作ってみました♪(笑)

これなら肉を切る手間もほとんどないので
さらに楽チン楽チン♪😉👍🔪

あ、キャベツも入れてかさ増ししてます♪(笑)
美味しくてお腹もいっぱいになったので、
このあともう一回作って、今度はしめじも入れてみました♪

ウィンナーじゃが味噌汁♪

とりあえず基本は、
じゃがいもや人参、大根などの根菜類、肉や魚などのタンパク質、きのこ類、
これらをとりあえず放り込んでおけばなんとかなるかな、と♪(笑)🍲

あとは、
お弁当を作る時のポイントと一緒で、
緑黄色野菜や肉などと使って彩りを良くすることに気をつけてれば、

一汁一菜でよいという提案 / 土井善晴


関連記事

「一汁一菜でよいという提案」を実践しています

「一汁一菜でよいという提案」を実践しています

鮭とキャベツの寄せ鍋風みそ汁と白いご飯に浅漬け♪🍚

料理研究家の土井善晴先生の著書、
一汁一菜でよいという提案
に影響受けて、ここ最近実践しています♪

一汁一菜でよいという提案

っていうか、
ここ2ヶ月ずっと色々と忙しく、
ご飯を作る時間もなかなか取れなくなくなってきたので、
簡単に食べられて、且つ栄養もそこそこ取れるもの…
と考えてたら「一汁一菜」にたどり着きました♪

「一汁一菜でよいという提案」を実践しています

土井善晴先生曰く、
江戸時代の庶民の食卓のように、
白いご飯を中心に漬物と具だくさんの味噌汁があれば、
なにも一汁三菜でなくてもいいのではないかということ…。

ただ普通のお椀の味噌汁ではすぐにお腹が空いてしまうので、
汁物はとにかく具だくさんを心がけて、お椀の大きさも
ラーメンが食べられるくらいの丼でいただいています♪(笑)

鮭も大根もキャベツも、
調理の手間が掛からないようにただ切って鍋に放り込むだけ♪

元々殆どの野菜は皮を剥かないで調理する派だったので、
これだと調理時間は約30分のみ。
5食分を一度に作り置きして、冷蔵庫や冷凍庫で保存しておけば、
時間がないときでもさっと温めれば
すぐに食べられるので楽チン♪楽チン♪

一人暮らしだからこそ出来るズボラ料理~♪(笑)😋✌

「一汁一菜でよいという提案」を実践しています


一汁一菜でよいという提案


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。