隣の駅までつづくペンキが垂れた跡

♪ペ~ンキはつづく~よ~ ど~こま~で~も~♪

このペンキの跡、凄いんです…!

ふとアスファルトを見てたまたま発見したものなんですが、
黄色いペンキが糸状にこぼれて垂れて、ず~っと前の道路から続いてるんです。

きっと何かの作業用の車の荷台に積んであったペンキが垂れちゃって、
そのまま車を走らせちゃったんだと思います。

道路には、黄色いペンキが糸状になって、ず~~~っとず~~~っと先まで続いてるんです。

このペンキを逆に辿れば、どこが出発点かわかるでしょうし、
この先を辿れば、どこまで行ったかが大体わかるかもしれません。

で、たまたまこの先の道をず~っと行った所を走ってたら、やっぱりこのペンキの跡見つけました(笑)。

そこ…、なんとこの場所からひとつ隣の駅まで離れた場所でした(笑)。

そしてこのペンキの跡は、この先まだ続いてました(笑)。

一体どこまで続いてるんでしょうね~♪

もしかしたら車の運転手さんが、後で迷子にならないためにわざと付けたのかもしれません…(笑)。
関連記事